« 格差からの脱出 ~ブラジル・チリ~ | トップページ | ランニングその後 »

2006/08/31

安倍晋三のごまかし

 いよいよ安倍晋三の出馬記者会見が明日行われます。明日の夕方のニュースは一色でしょうね。5時からだそうです。政権公約はどのようなものがでるのでしょうか。
 教育を最大の目玉にするという話が漏れ聞こえてきます。『美しい国へ』でも、イギリスの教育改革をもちあげながら、自身の教育政策を語っています。それは○国家への誇りの回復、○学力テストによる学力の向上、○教員の統制と質の向上などが中心でしょう。たしかに、イギリスではナショナルカリキュラムの作成とナショナルテストの実施をテコに、教育改革がすすめられ、一定の学力向上がはかられたことは事実でしょう(ここにも議論がありますが)。しかし、安倍さんの本ではこの経過でまったくふれないこともあるのです。最初のサッチャーは学力テストの結果で、教育に市場原理を徹底して持ち込みました。が、一転して、その後の労働党内閣下では、教育予算の増加がすすみ、少人数学級と教員の増員がはかられた。このあたりはまったくふれられていません。こんなことをふくめ、明日の政権公約を見ながら、安倍氏の政治姿勢を考えていくことにしましょう。
Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 格差からの脱出 ~ブラジル・チリ~ | トップページ | ランニングその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/11709346

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三のごまかし:

« 格差からの脱出 ~ブラジル・チリ~ | トップページ | ランニングその後 »