« 若者が働くとき | トップページ | 憲法「改正」と地方自治 »

2006/08/08

戦争責任Ⅰ

026937120000_1 数日前に読み終えているので、忘れないうちに感想をメモっておきます。2部構成になっていて、1部のほうは、新聞で連載した特集。歴史研究者の協力をえたこともあるでしょう。読み応えがあります。もちろん、扱っている時代の限定や、用いている資料の偏りなど気になるような点もあります(が、詳しい分析は素人私には無理です)。でも、それなりに、幅広い議論も視野に入れていて、充実しているというのが感想です。
 ただ、2部のシンポジウムは正直がっかりです。櫻井さんの議論には、ほとんど開いた口が閉まらず、紹介する気力もわきません。せっかくの労作かなとも思ったのですが、これでは本の値打ちも台無しです。これで、バランスをとっているのかなあなんて思えてきて、やっぱり読売は読売かなんて、言いたくなってしまいました。でも前半
は読む価値はありますよ。
Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 若者が働くとき | トップページ | 憲法「改正」と地方自治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/11344948

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争責任Ⅰ:

« 若者が働くとき | トップページ | 憲法「改正」と地方自治 »