« 学生論にどう接近するのか | トップページ | タッチ »

2006/08/24

競争主義のなかで

 テレビを見ると、どこでも話題は、”ゆうちゃん”です。たしかに高校野球は感動的でしたけど、ここまで一色では。そして、一見、理解しがたい犯罪……。理解しがたい、企業による事件も続きます。何か、社会全体の人間的営みが弱まっている、そんな感じをいだかざるをえないようなニュースが続きます。
 まあ、テレビも新聞も、去年のいまごろは、総選挙モードに入って、夏休みがありませんでしたから、今年は、夏休みモードが強くって、あまり手間をかけずにつくっているという印象が強いですよね。深みがないというか。社会全体は、やれ、競争だとか、効率に覆われていますから、より深みのない、人間性の見えてこない情報だけが垂れ流されているんでしょうかね。こちらはあまり夏休みもとれず、仕事をしているわけで、ちょっと、イライラしています。
Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 学生論にどう接近するのか | トップページ | タッチ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競争主義のなかで:

« 学生論にどう接近するのか | トップページ | タッチ »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31