« 夏バテだあ | トップページ | 学生論にどう接近するのか »

2006/08/23

近ごろ考えることとは

 取材の日々から戻って、山とたまった仕事をこなすのも大変です。それでも、目の前の仕事は、何とかこなせそうでしょうか。
Photo_2 職場に戻れば、いろいろワイワイ話はします。今日、話題になったのは、昨日のテレビ『最後のナイチンゲール』。いわく、ナセキョウの演技は、学芸会? ありえない話? でも、それはそれで、ぐっと伝えるものもないわけではないし、こういう話だから伝わるものもあるとか。
 今月は、教育関係の取材を続けながら、米軍再編だとか、自衛隊の問題にとりくんでいました。根はいっしょだといっても、ずいぶんちがう話です。だいぶ頭は疲れました。ただ、すごく、憲法の構造ということを考えました。そのことも、ちゃんと整理して、書き込みたいものですね。
 次の目の前にあるのは、安倍晋三さんでしょうか。政権公約の姿がだんだん明らかになりつつあります。憲法の問題、歴史認識の問題、そして教育の問題は、どうしてもとりくまなければなりません。少し、メモをつくって、このブロクでも議論したいと思います。ぜひ、楽しみにしておいて下さいね。
Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 夏バテだあ | トップページ | 学生論にどう接近するのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/11576861

この記事へのトラックバック一覧です: 近ごろ考えることとは:

« 夏バテだあ | トップページ | 学生論にどう接近するのか »