« 昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感 | トップページ | ハウルの動く城(テレビ) »

2006/07/20

PAC3 嘉手納配備へ

日米、嘉手納配備を決定/パトリオット(沖縄タイムス) 施設庁長官、きょう地元説明  日米両政府は十九日、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の嘉手納基地、嘉手納弾薬庫地区への配備を正式に決めた。駐日米国大使館が同日午前、外務省に通知した。これを受け、防衛施設庁の北原巖男長官らが二十日、県や関係市町村を訪れて配備内容を説明する。対象は県、嘉手納町、北谷町、沖縄市、うるま市、恩納村、読谷村の七自治体。PAC3の配備をめぐっては各市町村議会などで反対決議が相次いでいる。日米政府が地元への説明前にPAC3の配備を正式決定したことで、反発が強まる可能性もある。……

 北朝鮮のミサイル問題があっても、アメリカでは、このミサイル防衛については、懐疑的な議論も根強い。今回の問題でも、実際の担当部局は、その運用についてはやや消極的な意見をくり返していたようだ。が、日本では、さかんにミサイル防衛が議論されている。もうこれしかないというような極論まで、平然と出されている。
 さて、そのなかで、このPAC3の配備である。まるで、冷静な議論を、避けるかのような動きである。
 そして何より、基地再編は、沖縄の負担軽減ではなかったのか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感 | トップページ | ハウルの動く城(テレビ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/11035234

この記事へのトラックバック一覧です: PAC3 嘉手納配備へ:

» 地対空誘導弾パトリオットPAC3ミサイル防衛を嘉手納配備 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「地対空誘導弾パトリオットPAC3ミサイル防衛を嘉手納に配備」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 ... [続きを読む]

受信: 2006/07/21 10:47

« 昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感 | トップページ | ハウルの動く城(テレビ) »