« もう10数年前の思い出だあ | トップページ | 自民党は殺された! »

2006/06/28

「『従軍慰安婦』いなかった」なんて

 産経新聞の記事から

 埼玉県知事、偏向展示をめぐり「従軍慰安婦」の記述修正を示唆
 埼玉県の上田清司知事は27日、県平和資料館(東松山市)の年表に「従軍慰安婦問題など日本の戦争責任論議多発」という記述について「軍が連れて行ったわけは絶対にない。こういう間違った記述は修正しなければならない」と述べた。県議会本会議で偏向展示をめぐる県議の質問に答えた。上田知事は「古今東西、慰安婦はいても従軍慰安婦というものはいない。兵のいるところに集まってきたり、兵を追っかけて民間の業者が連れて行ったりする」と指摘した。

 自民党の小島県議の質問に答えたもの、小島議員は県の歴史と民俗の博物館と県平和資料館の展示内容について、「近代史を、政府や国に国民・県民が苦しめられ苦難に耐えた闇の時代のように描かれている」とも言っていたそうです。
 質問するほうもするほう、答えるほうも答えるほう。もちろん、自由な議論は必要でしょうが、こういう発言が政治的に容認されている政治の状態も異常です。うーん、考え込む、深刻な事態ですね。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを


|

« もう10数年前の思い出だあ | トップページ | 自民党は殺された! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/10715647

この記事へのトラックバック一覧です: 「『従軍慰安婦』いなかった」なんて:

» 岐阜県のヤミ金庫は、なぜ全国ネタにならない [タカマサのきまぐれ時評]
■東海地域の新聞には連日のように記事がのるが、なぜか岐阜県のウラがね1億円のはなしは、全国版のスキャンダルではないようだ。不可解。 「◆岐阜県の裏金の金庫。職員組合関係の口座だった。出納の指示」『てらまち・ねっと』〔2006/07/05〕 「◆岐阜県庁 裏金を...... [続きを読む]

受信: 2006/07/10 00:16

« もう10数年前の思い出だあ | トップページ | 自民党は殺された! »