« 土門拳の生命力 | トップページ | 日本国憲法の多角的検証 »

2006/06/20

不起立に「煮えくり返る」 

 今日の東京新聞の記事。

 不起立に「煮えくり返る」 君が代斉唱で戸田市教育長
 埼玉県戸田市の伊藤良一教育長が市議会で、市立小中学校での入学、卒業式の君が代斉唱で起立しない来賓について「はらわたが煮えくり返る」と批判していたことが20日分かった。市教育委員会も起立しなかった来賓の氏名や人数の調査を検討しているという。
 君が代斉唱をめぐっては、東京都教委が地方公務員法に基づき、起立を拒否した教員を大量処分しているが、来賓に関しては教育委員会に指導権限がなく、調査することになれば極めて異例。
 市教委によると、今月13日の市議会で「保護者や来賓で起立しない人がいる」との一般質問に、伊藤教育長が「(事実であれば)はらわたが煮えくり返る」と答弁。「内心の自由という人がいるようだが、生徒たちの前で規律を乱すようなことがあってはならない」と述べた。

 実は、赤旗が数日前に報道していたもの。この国の人権感覚はここまで麻痺してきたのか。

Banner_02人気blogランキングへ よろしければクリックしてください

|

« 土門拳の生命力 | トップページ | 日本国憲法の多角的検証 »

コメント

この記事にはびっくりしました。東京都のことばかり注目していましたが,そんなことをいっていられませんね。教育全体がやはりおかしくなり始めているのでしょうか・・・

投稿: KATEK | 2006/06/21 23:37

 後日談についても書いてみました。いずれにしても、地方でおこっていることも、しっかり見ていかなければなりませんね。

投稿: YOU→KATEK | 2006/06/22 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/10612280

この記事へのトラックバック一覧です: 不起立に「煮えくり返る」 :

« 土門拳の生命力 | トップページ | 日本国憲法の多角的検証 »