« 「特別支援教育」法制の展望 | トップページ | これがどうして負担軽減なのか »

2006/06/25

先輩との語らい

 というか、シンポジウムに、大学時代のゼミの先輩が来ていて、つれ合いにその先輩を紹介するのが今日の目的の1つでした。お昼に30分ほどと、夕方、40分ほど、お茶をしながら話をしました。つれ合いは、自分の仕事や、現在とりくんでいる「勉強」との関係で、いろいろ熱心に話をしていました。つれ合いが、このように熱心に話をするのは、見たことがあまりないので、少し面白かったです。私も、現在すすんでいる地方教育改革のとりくみについて、いろいろ話や問題意識を聞けてよかったです。まあ、日曜日に、小難しいシンポジウムに夫婦でお出かけなんてのも、変な夫婦ですね。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「特別支援教育」法制の展望 | トップページ | これがどうして負担軽減なのか »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先輩との語らい:

« 「特別支援教育」法制の展望 | トップページ | これがどうして負担軽減なのか »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31