« 先輩との語らい | トップページ | 愛と子育てとは何て話が…はあ。 »

2006/06/26

これがどうして負担軽減なのか

 これ、実は沖縄タイムズの土曜日の一面。本土の新聞は、今日ぐらいから、少し、小さな記事で紹介されている程度。

パトリオット24基配備/嘉手納基地 新たに1500人配属へ/今月中にも一部要員か  地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の米軍嘉手納基地への配備について、数カ月以内に二十四基を設置する米軍の計画が二十三日、分かった。配備に伴い、米軍人六百人と家族を合わせて計約千五百人が新たに県内に配属される。今月中にも一部要員が嘉手納基地などに配属される可能性もあるという。外務省、防衛庁に二十二日、米軍から説明があったことを複数の政府関係者が明らかにした。新たな負担増に、嘉手納町など関係自治体の反発は必至の情勢だ。

 ……日米が検討しているMDシステムは、敵国が発射した弾道ミサイルを探知し、着弾する前に迎撃する構想。最初にイージス艦搭載のスタンダード・ミサイル(SM3)を海上から発射し、大気圏外で撃ち落とす。失敗した場合、大気圏内で陸からPAC3が撃墜する。

 米軍再編の意味をよく考えないとダメだと思います。太平洋地域の米軍をどうしようとしているのか。すでに、Xバンドやミサイル防衛関連は、配備がすすみます。オタクと言われても、これは、日本の平和にとって、深刻な事態です。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 先輩との語らい | トップページ | 愛と子育てとは何て話が…はあ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/10692175

この記事へのトラックバック一覧です: これがどうして負担軽減なのか:

« 先輩との語らい | トップページ | 愛と子育てとは何て話が…はあ。 »