« 学テ最高裁判決30年 | トップページ | 連夜の午前さま »

2006/05/21

教育法学会特別委員会のシンポジウム

 教育基本法でもう1本。しつこいなあと思われるだろうけど、問題は、なっといっても、教育の憲法といわれる、憲法に準ずるといっていい法律の問題。だから、慎重に、真剣に論議がなされなければならない。ブログの世界でももっと、議論されていい。
 今日は、教育法学会特別委員会の緊急シンポに行ってきた。大学のゼミ先輩で、関東で仕事をしている人の顔もちらほら。
 内容は、西原博史早稲田大学教授=教育基本法改正案と内心の自由、世取山洋介新潟大学助教授=教育基本法改正案と教育の自由、市川須美子独協大学教授=教育基本法改正案の逐条的検討。どれも興味深く充実した内容。とくに面白かったのが、世取山講演。「教育の自由」とは何かをまず、解き明かし、それが内心の自由とどこがちがうのかを説明した上で。現行の教育基本法の前文、1条、2条、10条の関連でどういう構造で教育の自主性が保障されているのかを説明、一方で、「改正」案の前文、1条、2条、16条、17条で、それが教育の国家統制法に変わることを強調。その結果、国定人間像の強制と、学力の統制・学力競争の強制がすすむという報告。論理がしっかりしていて、教育基本法「改正」の問題がくっきりとわかる内容でした!

Banner_02人気blogランキングへ よろしければクリックしてください

|

« 学テ最高裁判決30年 | トップページ | 連夜の午前さま »

コメント

はじめまして。
しばらく前にどうやって流れ着いたのか
このブログに出会いました。
いろいろな情報、とても学びがいがあります。
このシンポはぜひとも行きたかったのですが、遠方ゆえに行けませんでした。
このように紹介文があるとありがたいです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: antiwarnowar | 2006/05/22 11:02

 こちらこそよろしくお願いします。学術団体の動きもウオッチしたいと思っています。

投稿: YOU→antiwarnowar | 2006/06/07 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/10177020

この記事へのトラックバック一覧です: 教育法学会特別委員会のシンポジウム:

« 学テ最高裁判決30年 | トップページ | 連夜の午前さま »