« 教育法学会教育基本法研究特別委員会のHP | トップページ | ある外資系職場の実態 »

2006/05/14

こどもまつり

Nec_0043 こどもまつりの言う地域の行事です。私がかかわるようになって、もう十数年ですね。最初は、学童保育の小さなまつりでした。それが、私たちのころに、規模の大型化?をはかって、また、学童保育が「公立化」されて、父母会がなくなっていくなかで、民営ののこった学童クラブと、地域の子ども関連の団体の共同のお祭りに変化してきました。ことしは前日まで天気が悪かったこともあり、参加は1500人ほどでしょうか。内容的には、遊びのコーナーもいろんな団体が参加するなかで、いろいろ工夫がなされるようになりました。子ども夢基金の助成ももらって、少しはお金をかけてとりくむことができるようになりました。遊びのコーナーをめぐるポイントラリーあり、クイズありで、子どもが飽きないように工夫もあります。子どもハローワークと言って、ミュンヘンのとりくみを小型化した「みにさくら」という取り組みを、もう1つ小さくしたとりくみをしました。子どもたちに求人を出すんですけど。これまで、大人がやっていた会場整理など要員の仕事を子どもを巻き込むことによって、ちょっとおもしろいとりくみになったように思います。
 さて、私は、もうすでに子ども関係はOBですから、事務局をお手伝いする程度ですが。ここ2年ぐらいは、仕事がこんな日にもお構いなく入ってくるようになりました。申し訳ないことに、午後は仕事です。みなさん、お疲れさまでした。

Banner_02人気blogランキングへ よろしければクリックしてください

|

« 教育法学会教育基本法研究特別委員会のHP | トップページ | ある外資系職場の実態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/10072250

この記事へのトラックバック一覧です: こどもまつり:

« 教育法学会教育基本法研究特別委員会のHP | トップページ | ある外資系職場の実態 »