« 戦争のリアル | トップページ | 拉致問題とブッシュの危うさ »

2006/05/01

教育基本法を考える

023479800000 今日はメーデー。いつもなら、メーデーに参加しているのだけど、今日は朝から会議。こんな日に会議とは無粋だけど、今日は暑かったので、メーデーに行っていたらグロッキーだろうな。が、朝から会議、打ち合わせ、会議とそれはそれでグロッキー。
 そんな会議が終わった後、教育基本法に関連して、まだ読みこなしていなかった、市川昭午さんの『教育基本法を考える』を引っぱり出してきて、大急ぎで読み始める。中教審のメンバーだっただけに、今度の改正案の流れが、つくられている論理を、中から見ながら批判している貴重な文献と言えるんだろうな。2、3日で大急ぎで、読み終えようと思う。

« 戦争のリアル | トップページ | 拉致問題とブッシュの危うさ »

教育」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法を考える:

« 戦争のリアル | トップページ | 拉致問題とブッシュの危うさ »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31