« 米軍再編 閣議決定 | トップページ | じんま疹 »

2006/05/30

イラク人虐殺

 今日も、沖縄タイムスの社説から。

 [イラク人虐殺]疑惑を徹底究明せよ イラク駐留の米海兵隊部隊が二十四人のイラク民間人を理由もなく虐殺した疑いが浮上している。
 米海兵隊が組織ぐるみで虐殺を隠ぺいしようとした疑いもあり、米軍にとって旧アブグレイブ刑務所でのイラク人虐待事件以来の重大問題に発展する恐れも出てきた。
 米紙ニューヨーク・タイムズなどによると、虐殺が起きたのは昨年十一月十九日。バグダッド北西のハディーサで、女性や子どもを含む二十四人のうち五人が路上で、残り十九人の遺体が三、四軒の民家内で見つかった。
 戦闘部隊とは別の海兵隊情報部門のチームが殺害直後の現場写真を撮影。その状況から民間人たちは、頭部や背中を撃ち抜かれており「処刑」された可能性が高いとしている。

 注目されるべき事件だ。国際刑事裁判所に背を向ける、アメリカの姿がかいま見える。

Banner_02人気blogランキングへ よろしければクリックしてください

|

« 米軍再編 閣議決定 | トップページ | じんま疹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/10315506

この記事へのトラックバック一覧です: イラク人虐殺:

« 米軍再編 閣議決定 | トップページ | じんま疹 »