« 改憲問題 | トップページ | 沖縄市長選挙結果 追記 »

2006/04/23

沖縄の現在を考える 米軍再編・基地強化のなかで そして沖縄市長選勝利

 昨日と今日は、昼間は会議です。昨夜、会議を早めに抜けて、「沖縄の現在を考える 米軍再編・基地強化のなかで」という講演を聞きに行ってきました。久しぶりに、新崎盛暉さんの講演です。『沖縄現代史』をはじめ沖縄同時代史シリーズなど、たくさんの本を読んできました。米軍再編の渦中の中で先生なら、どんな発言をするのか興味があってのことです。
 米軍基地の再編をめぐる発言は、沖縄の現地ならではな重みがあります。政府は一度も沖縄県民のことを考えて選択をしたことはないという角度からの発言は、ズシリときます。再編をめぐる政府の思惑などについても、先生独自の分析もあります。アメリカのトランスフォーメーションで機動力ある再編という角度で沖縄をみればどうなるのか、同時に、米軍との一体化の中での自衛隊スジのねらいをよくみるべきだというのが分析です。
 沖縄の政治をめぐる、いろいろな勢力の思惑、模索などの話も、なによりも基地のない沖縄をめざしての統一を願う氏ならではの見方があって、本土ではなかなか見えてこない話も参考になりました。
 さて、注目の沖縄市長選挙の結果は? 産経のWEBでの速報では、「沖縄市長に反対派・東門氏。米軍嘉手納基地の自衛隊共同使用の是非。元社民党衆院議員。革新勢力8年ぶり市政奪還。」やりましたね。うれしー!! もちろん岩国もです!!

|

« 改憲問題 | トップページ | 沖縄市長選挙結果 追記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/9734392

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の現在を考える 米軍再編・基地強化のなかで そして沖縄市長選勝利:

« 改憲問題 | トップページ | 沖縄市長選挙結果 追記 »