« 《愛国心》のゆくえ | トップページ | 壊れる男たち »

2006/04/28

民主主義が壊される!

 本日、教育基本法「改正」案が閣議決定され、衆院に提出されました。衆院の議運では、特別委員会の設置が協議されている。そもそも、特別委員会は、その法案の内容が複数の委員会にまたがるような場合につくられるもの。そもそも、教育基本法は、まったくの文部科学省の専管事項。だから特別委員会の設置は異例中の異例。会期内で法案を通過させるには、定例日のある常任委員会では、不便だという党略的な動機しかない。
 しかも、法案が提案される前から、特別委員会の設置が提起されたり、その委員長に森山真弓元法相が内定したり、これはもう道理もへったくれもない事態。
 さて、そんなわけで今日は、朝から教育基本法の集会に参加して、それから昼からは、米軍再編にかかわるシンポジウムに行って来ました。よるは、地域の子どもにかんする会議です。こう考えると、驚くようなほど、異常なこことがおこっています。米軍再編、教育基本法、そして共謀罪。先日のある集会で、辻元清美衆院議員が99年に、周辺事態法、国旗国家法、盗聴法が通過したことが一つの転機だったと話していた。ぼくは、この辻元さんはあまり好きではない(どちらかというと、自分の思いを通すためには何だってする。自分の実現したいことのためには、他のことは大幅な妥協をしていいという感じの人っていう印象をもっている)。が、このセンスはなかなか。実際に、この06年の後半国会は、日本の平和と民主主義にとって1つの重要な時期に差しかかかっているようにも思えるのだ。

|

« 《愛国心》のゆくえ | トップページ | 壊れる男たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/9807409

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義が壊される!:

« 《愛国心》のゆくえ | トップページ | 壊れる男たち »