« 今月の課題は教育 | トップページ | 格差社会について思うこと »

2006/03/08

つくる会の続々報

 KATEKさんのコメントへの返答をかねてのエントリーです。
 たしかに、こんどの「つくる会」のこたごたの背景には、採択戦惨敗の責任問題や、日本会議との関係など政治路線があるのはまちないないと思います。
 こうしたごたごたの顛末を、西尾幹二氏が、ブログでかなりくわしく暴露しています。歴史教科書の旧版の氏の執筆部分を岡崎久彦氏が書き換えたことなど、おどろくようなことも紹介されていますが……。
 GAKUさんが、TBをつけてくれています。ぜひ、ごらんください。

« 今月の課題は教育 | トップページ | 格差社会について思うこと »

教育」カテゴリの記事

コメント

西尾幹二氏のブログ読みました。なんだか大変なことになっているようですね。あちらサイドでもまとまらない時代なんですね。こんご,『新しい教科書』がどうなっていくのか,よくみていきたいと思います。情報ありがとうございました。

GAKUさんが想像力たくましく解説してくれています(笑い)。私には、もう少し、渾然一体なようにも思えます。ただ、これは、たんにつくる会だけの問題ではなく、歴史修正主義の立場に立つ政治勢力共通の弱さでもあるのでしょうね。そんな目で注目しておこうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つくる会の続々報:

« 今月の課題は教育 | トップページ | 格差社会について思うこと »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30