« 国家にからめとられないために | トップページ | 海外で戦争する軍隊への一歩 »

2006/03/27

 桜の満開に近づいてきました。今日は、印刷所の近くに満開の枝がありました。団地の桜並木もちらほら咲き始めています。桜はやはりきれいです。
 そういえば、ここ数年、桜をテーマにした歌が、たくさんでていますよね。森山直太朗からはじまって、河口恭吾、ケツメイシ、コブクロ、まだまだありますよね。だいたいカラオケで歌ってますけど。でも、なぜ「さくら」なのかなあ。それも、若い人がなぜこうも桜をテーマにするのでしょうか。その背景にあるものは、少しさぐりたい気がします。
 そういえば、昨年かな?佐藤俊樹さんが『桜が創った「日本」』という本を出していたよね。結局、読んでいないから、この気に読んでみようかな。職場でも、みんなで、土曜のお昼にお弁当もって桜を見に行く予定。

|

« 国家にからめとられないために | トップページ | 海外で戦争する軍隊への一歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/9289431

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 国家にからめとられないために | トップページ | 海外で戦争する軍隊への一歩 »