« 包帯クラブ | トップページ | 3・1独立運動記念日の盧武鉉演説 »

2006/03/01

「つくる会」の迷走

 今日新聞を読んでいると、「新しい歴史教科書をつくる会」が。八木修次会長や藤岡副会長らを解任したという記事が出ていた。どういうことだろうと「つくる会」のホームページにアクセスしてみると、それが会のニュースとして詳しく掲載されていた。いまそれを紹介しようと思って、この会のホームページにもう一度アクセスしてみると、なんとそのニュースが全文削除されて差し替えられていた! もともと掲載されていたニュースは、理事会内部で、2派にわかれて、対立している様子が生々しく書かれていたが……。プリントアウトしたものは、職場にあるので、後日紹介することにして。
 もともと1月に、名誉会長だった西尾幹二氏が辞任したことがそのもとにはあるようだ。
 氏のブログ、西尾幹二のインターネット日録には辞任の理由を次のように、書いている。
 

「その精神活動をよく知らない新しい理事が最近多数入ってこられて、立派な方も勿論おられるが、私とは話が合わなくなってきた人が増えてもいる。言葉が通じなくなってきた。会議などでの論の立て方、合意の仕方が理解できない。私が苦労しつづけるのはだんだんバカらしくなってきた。そういうことはある。歴史観が大きく違うということはない」

 真相はよくわからないが、昨年の採択で10%をめざしながら、0・4%にとどまった同会をかかえる矛盾は小さくないようである。

|

« 包帯クラブ | トップページ | 3・1独立運動記念日の盧武鉉演説 »

コメント

最初の「作る会」は,藤原氏らのまだ「教育」という面からの発想が強かったようですが,次第に教育から政治の方向に強く引っ張られていったようですね。以前雑誌『ポリティーク』でその辺の経緯を読んだことがあります。その流れが決定的になったということでしょうか。

投稿: KATEK | 2006/03/03 05:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/8900353

この記事へのトラックバック一覧です: 「つくる会」の迷走:

» 「つくる会」の奇々怪々(続報) [Internet Zone::Movable TypeでBlog生活]
日日不穏日記 - またも<つくる会>をめぐる混乱からTBをいただき、教えていただいた情報ですが、「つくる会」は、昨日紹介した「つくる会」のWebニュース「八木会... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 07:48

« 包帯クラブ | トップページ | 3・1独立運動記念日の盧武鉉演説 »