« 中国残留邦人裁判と正義 | トップページ | ライブドア事件だから教育基本法改悪だって »

2006/02/17

久々に本屋にいきました

 最近、なかなか本屋にいくことができなかったのですが、久々に買いだめをしてきました。さて、この間買った本は、
・『日本の教育と基礎学力』 COEプログラム東大基礎学力研究開発センター 明石書店
・『変化する社会の不平等』東京大学出版会
・『少子高齢化の死角』高橋伸彰 ミネルヴァ書房
・『ルービン回顧録』日経新聞社
・『聯想』日経BP社
・『経済学的思考のセンス』大竹文雄 中公新書
・『姜尚中の政治学入門』姜尚中 ちくま新書

 そしてもらった本
・『フリーター漂流』
・『南京事件』
 です。

 経済学が多いのは今の問題意識です。

« 中国残留邦人裁判と正義 | トップページ | ライブドア事件だから教育基本法改悪だって »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に本屋にいきました:

« 中国残留邦人裁判と正義 | トップページ | ライブドア事件だから教育基本法改悪だって »

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31