« 新聞を読んで疑問に思ったこと | トップページ | 隣国の民主主義 »

2006/02/06

チャン・ドンゴンのデモ

 ☆のまほうさんのブログで知ったのですが、ブラザーフッドなどでおなじみのチャン・ドンゴンさんが、「ソウル市中心街で6日、韓国国内映画の保護を訴えてプラカードを持つ「1人デモ」を行い、注目を集めた」そうなんです。「米韓自由貿易協定(FTA)妥結を目指す韓国政府が、国内映画の上映義務日数を現行の146日から半減させる方針を決めたことへの抗議で行ったもの」と言います。
韓国:人気俳優ドンゴンさんが「1人デモ」
 たたかう韓国の俳優たちの姿には強く共感を覚えます。
 また、明日にでも、エントリーしようと思うのですが、この隣国の民主主義の発展を、ついうらやましくも感じてしまいます。日本は鈍感だというのは事実だと思います。
 

« 新聞を読んで疑問に思ったこと | トップページ | 隣国の民主主義 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャン・ドンゴンのデモ:

« 新聞を読んで疑問に思ったこと | トップページ | 隣国の民主主義 »

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30