« ついに逆転 | トップページ | 麻生外相を米紙が批判 »

2006/02/13

遺骨でなく遺体、白骨死体だ!

 筑紫哲也のNEWS23を見ていたら、「沖縄で民間による戦没者遺体収容」のとりくみを報じていました。日本軍の壕があったとされる場所を調査して、遺体の収集をすすめているのです。行政は遺骨収集という言葉を使うのですが、とりくんでいる団体の方は、「遺骨でなく遺体、白骨死体だ」と言っていました。キャスターの佐古さんも言っていましたが、このブログで以前指摘したように日本の戦没者240万のうちまだ116万人の「遺骨」は放置されたままです。ここにも、戦争をすすめた政府、そして戦後、戦争の処理にあたった政府が、1人の国民や兵士というものをどのように扱っていかたがよくわかります。1つひとつの戦争と戦場の実相を明らかにし、その責任を明確にしてこそ、あたらしい一歩があるんだとつくずく思います。

« ついに逆転 | トップページ | 麻生外相を米紙が批判 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺骨でなく遺体、白骨死体だ!:

« ついに逆転 | トップページ | 麻生外相を米紙が批判 »

無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31