« 13条の会 | トップページ | 「そして問う、この国の過去(いま)」 »

2006/01/12

白夜行

 今から数年前、年末の推理小説のベストテンは、『永遠の仔』が席巻していたとき、その対抗馬だったのがたしか、この『白夜行』だったと思う。あまりにも切なく、つらい小説だったと思う。その小説のドラマ化だ。子どもから大人へ、人物が大きく変化する物語だけに、ドラマ化はむずかしと思われる。はたして、成功するのだろうか? ストーリーテラー東野圭吾の世界をどれだけ再現できるだろうか。今回、いちばん関心をもっているドラマというところ。

« 13条の会 | トップページ | 「そして問う、この国の過去(いま)」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白夜行:

« 13条の会 | トップページ | 「そして問う、この国の過去(いま)」 »

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31