« 広がるホリエモン・ショック | トップページ | 何からはじめるべきか »

2006/01/25

神はサイコロを振らない

 あまりテレビドラマは見ない方ですが、今回は、この「神はサイコロを振らない」は見ています。ストーリー自身は、残された側の再生の物語なんでしょうね、きっと。
 水橋文美江の脚本は文句なくいいですよね。夏子の酒からはじまって、みにくいアヒルの子、ビギナー、光とともに…、みんな昔は子供だった、とこの人の優しいドラマは、なぜか見ています。今回も小林聡美はいいですしね。ちょっとした楽しみです。

« 広がるホリエモン・ショック | トップページ | 何からはじめるべきか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております…。
このドラマ、わたくしめも観ております。おもしろいのですが、10年前の小林聡美が回想で出てくるたびに、ムリあるよなあ…とつぶやいてしまいます。
今は「アンフェア」がいちばん好きかな。

 元気にしているかい。紙屋先生も引っ越しちゃうしねえ。このまえちょっとした機会に彼と飲みました(爆)。やっぱ変なやつ。
 篠原涼子は個人的には大好きです。まだ、われわれにもチャンスがあるぞって思ったのは本上まなみのときか(爆)。
 結局、忙しくて、仲間さんのドラマしか見れてないのが実状ですが。たまには、いっしょにご飯でも食べましょう。
 追伸。でもやっぱ、この脚本家は、いいって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神はサイコロを振らない:

« 広がるホリエモン・ショック | トップページ | 何からはじめるべきか »

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30