« 子どもの入試 | トップページ | 自分って好きですか? »

2006/01/23

共産、社民が改憲阻止共闘

 共同通信で、今日次のようなニュースが配信されていました。

 共産、社民が改憲阻止共闘 26年ぶり、国民運動強化
  共産、社民両党は23日、憲法改正の阻止に向けて共闘関係を構築することで一致した。近く共産党の志位和夫委員長と社民党の福島瑞穂党首が会談して正式合意する。共産党によると、両党の共闘が成立するのは約26年ぶり。
 ……共闘に向けた申し入れは、共産党の市田忠義書記局長が同日午前、社民党の又市征治幹事長と国会内で会談して伝えた。

 改憲阻止の野党の共闘については、ずいぶんやきもきもした人も多いはず。ブログの世界でも、いろいろなところで議論になっていましたよね。どのような共闘になっていくのかはこれからでしょうが、十分注目したいところ。
 先日の「しんぶん赤旗」に、共産党の新指導部が社民党にあいさつにいったさいの
 志位「憲法擁護のたたかいをすすめるうえで、両党の関係を発展させることを願っています」。 
 福島「自分たちには院内外での両党の共闘についてのためらいはいっさいありません。障害はありません」。
 志位「いまの発言はたいへん大事だと感じました」。

 というやりとりが掲載されていましたよね。注目するべき動きだと思います。

« 子どもの入試 | トップページ | 自分って好きですか? »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共産、社民が改憲阻止共闘:

« 子どもの入試 | トップページ | 自分って好きですか? »

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30