« 兵士の死に方を考えたい | トップページ | ハリー・ポッターと炎のゴブレット »

2005/12/31

よいお年を!

 たぶん、ことし最後のエントリーです。
 今年は、いろいろありましたね。よく働きました(お金にもならないのに)。かたまったお休みなんて、GWの3連休以来です(あのときは、キャンプに行きました)。そうじをしていると、「あなたのような仕方では1年かかるよ」って、つれ合いの声。ん、まあ。

 考えてみれば、今の家に引っ越して新年を迎えるのははじめてです。いつも、帰省してましたから。
 もっとすごいの結婚して20年。つれ合いと、2人きりで新年を迎えるのははじめてです。なぜって、長男は、彼女と初詣のため、長野から帰ってこないし、二男は、なんでも塾で年越して、そのまま初詣にいくそうです。これから、こういう機会が自然に増えればいいんですけどね。

 今年は、心の痛むことの連続の1年でした。よく働いたなあという思いもありましが、正直、いまから考えると後悔の連続です。自分は何をなすことができたのか。でも、何もなせないのが、残念ながら、自分のいまいる地点です。

 たぶん、コツコツという、私のいちばん苦手なことこそが、大事なんだと思います。来年がいい年になるように、少しでも、何かしらなすことができればと思います。ともに。では、よいお年を!

|

« 兵士の死に方を考えたい | トップページ | ハリー・ポッターと炎のゴブレット »

コメント

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

投稿: ☆のまほう | 2006/01/01 01:45

あけましておめでとうございます。今の世の中だからこそ,息の長い「闘い」が必要なんでしょうね。私も今年は,憲法のこと・戦争のことを学びなおしたいと思っています。吉田さんの講演は私も聞いてみたかったです。去年テレビや映画で話題となった「海猿」など,「男達の闘い」という一種暴力めいた言説が受け入れられる土壌が作られてきている気がします。ジェンダーフリーバッシングにあわせて。女系制社会の(たとえばネイティブアメリカンの社会)いい面をもっと探りつつ,非暴力の姿勢で生徒にもあたっていきたいと思っています。今年もよろしくお願いします。

投稿: KATEK | 2006/01/01 15:24

 あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくね。明るい、いい年にしたいものですね。

投稿: YOU→☆のまほう | 2006/01/01 21:30

 「海猿」は、原作のリアリティみたいなものが映画では、すっかり影を潜めて、「男」のドラマになってしまいましたものね。人間にたいする見方の軸が、少しずつ、ずれてきているのかもしれません。だからこそ、立ち止まって、自分の軸を、見直すことが、とても大事なんでしょうか? いつも立ち止まって、よく考える、そんな一年にしたいと思います。こちらこそ今年もよろしくお願いします。

投稿: YOU→KATEK | 2006/01/01 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/7929994

この記事へのトラックバック一覧です: よいお年を!:

« 兵士の死に方を考えたい | トップページ | ハリー・ポッターと炎のゴブレット »