« 河井継之助 | トップページ | 米兵が子どもを轢き逃げ »

2005/12/28

最近買った本など

 今年の正月は、二男の受験もあり、私は帰省しません。少しのんびりできるかなあ。全然、掃除をしていないので、ちょっとがんばって掃除三昧でしょうか?
 本を、どれだけ読めるのか楽しみです。
 さて、年末にあわただしく買った本はと言えば
・『ジェンダーと史的唯物論』鰺坂真ほか、学習の友社
・『グローバル化と日本の課題』高橋彰伸、岩波書店
・『容疑者Xの献身』東野圭吾 文芸春秋
・『黒字亡国』三國陽夫、文春新書
・『国際政治の見方』猪口孝、ちくま新書
・『構造改革政治の時代』渡辺治、花伝社
・『官邸主導』清水真人、日本経済新聞社
・『学校って何だろう』苅谷剛彦、ちくま文庫
・『韓国現代史』岩波新書
・『沖縄現代史』岩波新書
 

« 河井継之助 | トップページ | 米兵が子どもを轢き逃げ »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近買った本など:

» 黒字亡国―対米黒字が日本経済を殺す―、三國陽夫著 [たっくんのすなお日記]
三國陽夫氏は、日本で最も早く米国CFA協会の認定証券アナリストとなった一人であり [続きを読む]

« 河井継之助 | トップページ | 米兵が子どもを轢き逃げ »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31