« 日本政府、自殺者数削減のための政策を発表 | トップページ | 最近買った本など »

2005/12/27

河井継之助

 なんとなくぼーっと、テレビドラマを見てました。河井継之助。主演が勘三郎、脚本は金子成人ですから、安心してみられます。米百俵の小林虎三郎が重要なポイントででてくるのも注目です。

 主人公の河井継之助は歴史上有名な人物ですから、何度か、本で読んだことはあります。たしか司馬遼太郎の小説にもなっていたでしょうか。たしかに、戊辰戦争で、会津側にたちながら、官軍のとのあいだをとりもとうとしたその役割は興味深い人物です。ただ、このドラマの描き方もふくめ、あまり好きにはなれません。時代を読めなかったんじゃないかなんて、強く思ってしまうのですが…。
 テレビを見ていて、改めて、この明治維新の性格が、あるいみでは、政治変革期の勢力争いという側面をもっていたことを感じます。河井の「志」よりも、この時代の「変革」の限界性みたいなものを感じていまいます。何となく、小泉「改革」をだぶらせてしまうのですが。いかがでしょうか。

|

« 日本政府、自殺者数削減のための政策を発表 | トップページ | 最近買った本など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/7867797

この記事へのトラックバック一覧です: 河井継之助:

« 日本政府、自殺者数削減のための政策を発表 | トップページ | 最近買った本など »