« ふー | トップページ | 横須賀基地 »

2005/11/26

座間基地

 今日は、午前中に若ものの集会、午後から、基地再編で、米陸軍第一軍団司令部が移設されるという予定となっている座間でおこなわれた集会にいってきました。1万に以上が集まる活気ある集会でした。

  先日の日米安全保障協議委員会の報告で、この第一軍団司令部が移設されるとされていますが、この第一軍団司令部とはどういうものか。陸軍と言えば、敵国と向き合って、攻撃を抑止するというイメージがありますが、現在、アメリカの「改革」のなかで、陸軍も緊急即応軍として、急速に変貌しています。「ストライカー旅団」というものがつくられているのですが、そういった緊急即応部隊を前線で司令するUEXといわれる機能をはたすのが、この司令部なのです。そして隣接する相模原には自衛隊の中央即応集団がやってくるのです。これを日本版UEXにしようと言うことにほかなりません。

 集会のあと、座間基地のまわりを少し歩いてみました。外がわに張り出した金網が、基地の特徴です。座間基地も広大な敷地を持っていますが、この基地の存在は何とも言い難い威圧感があります。とくにここは周辺に、相模原や厚木などの基地があるだけのなおさらです。基地の問題は、その基地の直面している人でないとなかなか実感できないですという面があることを痛感させられます。
 しかし、今はそんなことを行っているわけにはいきません。重大な基地強化が押しすすめられようとしているわけですし、同時に、先の「報告」では、全国の港湾や空港の米軍による使用などにも言及されているのです。

 この米軍基地再編問題、自衛隊とのいっそうの一体化がすすむ問題を、全国的な課題として考えなければなりません。

|

« ふー | トップページ | 横須賀基地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/7334112

この記事へのトラックバック一覧です: 座間基地:

« ふー | トップページ | 横須賀基地 »