« 自民党の新憲法草案 | トップページ | 2万カウントですね »

2005/10/29

自民党新憲法草案の読み方

 昨晩(?)のエントリーでは、中身についてはふれなかったので、自民党の新憲法草案の読み方について、書いてみたいと思います。
 どう読むかを考えるうえで、今日の新聞の社説が特徴的なので、それに即して考えたと思います。

 大手紙で草案を評価するのが、【読売】[自民新憲法草案]「国民的論議へ重要なたたき台だ」、【日経】新憲法草案、民主・公明も自民に続け、【産経】自民新憲法草案 国を守る責務は評価する

 一方、疑問を呈しているのが、【朝日】自民改憲案 なぜ「軍」にしたいのか【毎日】自民自主憲法案 これで国民を動かせますか
 正直、朝日や毎日の社説は、正直、不満だ。論旨は簡単に言えば、憲法を変える理由を語っていない。9条の2項を変えて何をしたいのかが語られていないと言うもの。それは、ほんとうだろうか。自民党の憲法草案のねらいが9条を変えることにあることは、自民党自身がくり返し語っていること。では変えて何が変わるのか。これはで、9条(とくに2項)がはたしていた歯止めがなくなるということだ。武力の不保持と交戦権の否定という2項がなくなると、これまで自衛隊は「武力」でなかったためできなかったことが、できることになる。しかも、自衛軍による「国際貢献」を憲法に明記することで、世界のどこでも軍隊として行動できるようになる。これほど、はっきりしていることはないのではなか。
 
 ブロック紙、地方紙は、【東京】自民憲法草案 みんなで突こう問題点はは、やや曖昧だけど、【北海道】自民新憲法案*九条改廃の本音あらわ【中国】自民新憲法草案 国民の理解得られるか【沖縄】[自民党改憲草案]戦争できる国にするのか など、9条を変えようとしていることをはっきり批判している。そうアメリカといっしょに世界のどこでも戦争できる国にする。問題は、明確だと思う。

|

« 自民党の新憲法草案 | トップページ | 2万カウントですね »

コメント

9条が建て前だけになっていると思います。国際協調などの理由で戦争に加わる可能性大です。それから前文で象徴天皇制に次に国民の責務が明記されています。憲法は国が国民に要求するものではありません。国民が国に要求するものです。しかも国が国民に対して何をすべきかを述べる前に国民の責務を書くとは言語道断だと思います。

投稿: Nasbon | 2005/10/30 13:48

 民主党も今日、9条の改憲をうたう憲法提言を発表しました。ほんとうに、素早く、粘り強く、しっかりした対話を広げなければなりませんね。

投稿: YOU→Nasbon、さっきい | 2005/10/31 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/6734501

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党新憲法草案の読み方:

» [政治]自民憲法改正草案・日本国憲法逐条対照 [Watermark]
http://www.satohs.jp/html/kenpou/jiminsian_taisyo.html 憲法改悪断固阻止。ムキー。 f:id:umkaji:20051030011738j:image http://nokoizumi.exblog.jp/ <関連リンク> http://ono-blog.cocolog-nifty.com/sikou/2005/10/post_dfed.html 「自民党新憲法草案の読み方」『ささやかな思考の足跡』 ... [続きを読む]

受信: 2005/10/30 02:03

» よく分かる(?)シリーズ 憲法改正について [あれは,あれで良いのかな?]
自民党が憲法改正私案を発表しました。 もちろん,このとおり憲法が改正されるという意味ではなく,これから他党の私案等も踏まえてどんどん議論をしていくことになると思われます。 ところで,憲法改正については,漫然とイメージがわきながら,一方で「具体的にどう進む....... [続きを読む]

受信: 2005/10/30 02:09

» 自民党改憲案-2 [さぁ みんなで読んでみよう ]
可変的に 本日の新聞紙面は、自民党の新改憲案でにぎやかです。 今まで、幾度か改憲 [続きを読む]

受信: 2005/10/30 07:55

» 改憲に対する私心 [ニッポンのこれから]
いくつかの憲法改正に関するblogを巡ってみました。簡単に言うと、日本の安全保障に対する教育の貧困が世論にもろに反映されていると感じました。まず第一に、反対派の多くが「改憲によって戦争ができる国になるから」反対と主張しています。私はこの主張に大きな違和感を覚えます。喧嘩は一人ではできません。必ず相手がいて起こるものです。戦争だって同じ。相手があって初めて成立するものであり、日本が自衛も含めた戦争放棄をしたか... [続きを読む]

受信: 2005/10/30 08:39

» 自民党の憲法9条改正草案に対して [兄やんの一言モノ申す]
自民党は、改憲論議の「たたき台」とすることを狙ったものらしいので、おもいっきり叩かせてもらうが、野党の動きがとても前向きにこの9条と向き合っていないように見えるのが気になります。 個人的には、憲法9条と沖縄の米軍基地は密接する問題としてもとりあげたかった....... [続きを読む]

受信: 2005/10/30 16:30

» 自民党の新憲法草案(新旧対照表) [法治国家つまみぐい]
 「GHQ占領下で押し付けられた憲法は放棄し、自主憲法を創りあげる」という理念を [続きを読む]

受信: 2005/10/31 13:39

» 自民党の新憲法草案(新旧対照表) [法治国家つまみぐい]
 「GHQ占領下で押し付けられた憲法は放棄し、自主憲法を創りあげる」という理念を [続きを読む]

受信: 2005/10/31 13:45

» 自民憲法草案を読んでみて。 [la3751の日々雑感]
 自民党の憲法草案が発表された。すべての条文を通読してみた。  最初に議論されていたよりも、極端に走らず、穏当な改正が多い。  しかし、その反面、骨格が現在の憲法とほとんど変わっておらず、 手直しに止まっており、憲法を変えて、日本をどうしていきたいという 理念がまったく感じられない。  改悪されるよりは、よっぽどましなのだが。  その中でも、目玉の主な点は、前文の改定と、自衛軍の保持(9条)と、 国民に権利行使には責任があるとする国民の責務(12条)、 政教分離の大幅な緩和(20条... [続きを読む]

受信: 2005/11/01 02:12

» 自民党新憲法草案の狙いは改正要件の変更にある [Blog for Japan]
自民党の新憲法草案が出された。改正ポイントをまとめると(1)自衛権・自衛軍の明記(2)過去の裁判で不都合となった部分の改正(3)更なる改憲に向けた足がかり、という大きく分けて3つの変更箇所がある。このうち(1)と(2)は解釈改憲や最高裁の判例によってすでに折込済みの規定である。とすれば、問題は(3)ではないか?この部分を公明・民主との駆け引きによって、どこまで書き込むか、これが今回の改正の趣旨だろう。そして、(3)の中でも最大のこだわりどころはおそらく改正要件の変更である。以下、主な批判点をあげてみ... [続きを読む]

受信: 2005/11/02 23:09

» 備忘録-改憲案比較表 [404 Blog Not Found]
滑稽本さんのEntryを見て、現行憲法と自民党改憲案との比較表が欲しくなったので作ってみた。 [続きを読む]

受信: 2005/11/02 23:22

» 備忘録-改憲案比較表 [404 Blog Not Found]
滑稽本さんのEntryを見て、現行憲法と自民党改憲案との比較表が欲しくなったので作ってみた。 [続きを読む]

受信: 2005/11/02 23:23

« 自民党の新憲法草案 | トップページ | 2万カウントですね »