« ソン・イェジン | トップページ | 沖縄を論じるために必要なこと »

2005/10/22

もし9条がなかったら

 まあ、やっぱり今日も仕事です。ごそごその家族で一番最初におきて、朝ご飯をつくって。つれ合いと子どもは、今日も学校見学だということで、少ししてごそごそと起きてくる。厳しいですね、受験は。
 職場では、いろいろ仕事をこなしながら、数人に電話をして追っかけたり。内海愛子さんの『日本軍の捕虜政策』という本とにらめっこ。面白そう。明日は、この人の話を聞きにいこうなか?
 今日は、よる、あるところで、名古屋大学の愛敬浩二さんの講演会があったので、思わず話を聞きにいった。ユーモラスで、それなり政治的センスもあって、ちょっとだけ、自分の世界にはまる人だけど、護憲派の若手(というのは失礼か)のホープ。話は面白かった。現実におこっている事象から憲法を照らし出す! 質問もしましたよ。例の国民投票法について。愛敬さんの立論は、基本的には私と同じというのが私の感想です。

|

« ソン・イェジン | トップページ | 沖縄を論じるために必要なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/6521304

この記事へのトラックバック一覧です: もし9条がなかったら:

« ソン・イェジン | トップページ | 沖縄を論じるために必要なこと »