« 自民党 迂回献金システムの闇 | トップページ | メディアと選挙 »

2005/10/05

毎日が憲法世論調査

 今日の毎日新聞に、憲法をめぐる世論調査が掲載されていました。

○「あなたは今の憲法を改めることに賛成ですか、反対ですか」には、「賛成」が58%、「反対」が34%です。 同じ毎日の4月の調査では、60%と30%でした。昨年9月は、46%と19%でした。

○「賛成」と答えた方に、どのように改めるべきかと思いますかには
「憲法の文章が翻訳調なので、わかりやすい日本語にする」が43%(昨年9月は35%)
「自衛隊の位置づけを明確にする」が41%(昨年9月は45%)
「集団的自衛権を行使できるようにする」は15%でした。(昨年9月は14%)
「首相を国民の直接投票で選べるようにする」が43%で1位でした。(昨年9月は43%)

○「賛成」と答えた方に、改正に賛成する理由はなんですかには、
「今の憲法が時代にあっていないから」が56%
2番目が「今の憲法は制定以来、一度も改正されていないから」が18%でした。

○戦争放棄や戦力不保持を定めた9条を変えるべきだと思いますかは
「変えるべきだ」が30%で
「変えるべきでない」が62%でした。

 ここからは、何を読みとることができるでしょうか。
 憲法を変えるほうがいいと考える人も、海外で戦争をする国になることを支持しているわけではないということだけは明らかだと思います。

« 自民党 迂回献金システムの闇 | トップページ | メディアと選挙 »

平和」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎日が憲法世論調査:

« 自民党 迂回献金システムの闇 | トップページ | メディアと選挙 »

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31