« 二足の草鞋 | トップページ | 長めの会議 »

2005/09/01

政治の「戦後化」と「安保翼賛化」

 法政大学の五十嵐仁先生が、自分のホームページ、「政治の『戦後化』と『安保翼賛化』」という論文を、掲載しています。短い論文ですが、戦後の日本政治の流れの本質部分を理解するうえで格好の材料を提供してくれています。戦後の政治の動きを「戦後化」と「非戦後化」という概念でとらえ、とくに中曽根内閣以降の日本の政治の流れ、いいかえれば「改革」というものが、本来ある、日本の「戦後化」という政治過程から、非常に逸脱して姿だと指摘しているのです。
 小泉内閣がすすめる「改革」とはどういうものなのか。それが歴史的にはきわめて、異様なものであることを浮き彫りにしてくれています。ぜひ、ご一読を。

« 二足の草鞋 | トップページ | 長めの会議 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治の「戦後化」と「安保翼賛化」:

« 二足の草鞋 | トップページ | 長めの会議 »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30