« ひっそりと1万5000カウント | トップページ | 総選挙の結果に思うこと »

2005/09/11

わかものとの勉強会

 総選挙の当日ですが、地域の若ものたち数人と、戦後の政治史について、勉強会をしました。いったい、こんどの異常な選挙が(結果も、出口調査では驚くようなものであるようですが)、どのような位置になるのかを考えました。そのとき、日本の政治につらぬかれている異常。侵略戦争について”名誉回復”をはかろうとする異常、アメリカの窓からのみ政治をみる異常、そして、大企業のための”ルールなき資本主義”という異常が日本の政治に貫かれていること、そして、小泉首相の言う「改革」なるものが、80年代後半からすすめられてきた、より大企業優先の政治、アメリカに追随する政治を究極におしすすめようとするものであること、その矛盾をのりきるために、90年代以降さまざまおこなわれた、国民の批判を違う形のその枠のなかに押しとどめようと言う策略のものであることなどの話をしました。少人数の学習会ですが、いろいろ疑問も出し合いながら、1時間半ほど、話し合いました。全然準備なしでしたが、ためになったのかなあ。

« ひっそりと1万5000カウント | トップページ | 総選挙の結果に思うこと »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わかものとの勉強会:

« ひっそりと1万5000カウント | トップページ | 総選挙の結果に思うこと »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30