« 通常の仕事です? | トップページ | 暑い ちょっとブルーです »

2005/09/12

英豪がイラク撤退?

 夜のTBSのニュースで、英豪がイラク撤退を日本に打診という報道がされていました。任務完了のメドがたたないため、イラクの憲法制定の国民投票を契機に撤退を検討しているともいいます。さて、どうなるのでしょうか。
 アメリカでは、ハリケーンの対応をめぐって、ブッシュ政権にきびしい批判も広がっています。日本でも、小泉・自公政権は大勝しましたが、そんなにうまくいくものではありません。このイラクの問題も、派遣期間が切れる12月は1つの山場になります。英豪の動向次第では大きなゆきづまりに直面することになります。靖国の問題は何も解決をしていません。目の前には6者協議があります。そして、ねらう大増税。
 たしかに、自公の大勝は、決して、楽観はできない事態です。が、そう悲観ばかりしててもしかたがありません。言ってみれば、改憲勢力のなかで、議席が動いたに過ぎないですから。むしろ、ますます、政権のやることと、国民の生活とは、距離が遠くなるに違いありません。だから、自信をもって、言うべきことを言う必要があるのです!

|

« 通常の仕事です? | トップページ | 暑い ちょっとブルーです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/5917396

この記事へのトラックバック一覧です: 英豪がイラク撤退?:

« 通常の仕事です? | トップページ | 暑い ちょっとブルーです »