« 「改革」とは何だったのか(Ⅱ) | トップページ | 政治の「戦後化」と「安保翼賛化」 »

2005/09/01

二足の草鞋

 今日は、職場には出勤せずに、地域でのいろいろな活動。なかなか説明しにくいのですが。まあ、仕事での主張を地域でもするというのでしょうか。いろいろ、地域の人の話を聞いたり、若ものたちと討論したりです。空いた時間は、通常の仕事の資料に目をとおします。中教審の義務教育の審議の中間報告をよみはじめています。義務教育の問題は何とか料理したいなと思っています。
 今日から、新学期ですね。早いものです。さっそく、二男が、カギをわすれていったようです。が、つれ合いが、なかなか帰ってこなかったようで。ちょっと、大変だったようなんですが。
 しばらく、2足の草鞋で忙しい日が続きます。またまた、休みのない日々です。

« 「改革」とは何だったのか(Ⅱ) | トップページ | 政治の「戦後化」と「安保翼賛化」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二足の草鞋:

« 「改革」とは何だったのか(Ⅱ) | トップページ | 政治の「戦後化」と「安保翼賛化」 »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31