« サマリア | トップページ | 風邪かな? »

2005/09/26

小泉首相の所信表明

 小泉首相が、所信表明演説をおこないました。朝日新聞は以下のように、報じます。

「郵政」改めて決意 首相が所信表明演説
 小泉首相は26日午後、衆参両院本会議で所信表明演説を行った。総選挙での自民党圧勝を受け、郵政民営化について「『暴論』との指摘もあったが、総選挙の結果、国民は『正論』との審判を下した」と、特別国会での郵政民営化法案の成立に向け決意を表明した。成立後の課題として「構造改革の断行」を挙げ、国家公務員の定員の「純減目標」を設定する方針とともに政府系金融機関の改革などの課題を列挙したが、数値目標や達成年次などの具体的な提示に乏しい。……

 しかし、どうでしょうか。3200字の異常な短さ、その大半を郵政民営化にさています。
 内容は、これまで選挙で主張してきたことのくり返しです。これまでもこのブログで批判してきましたが、あらためて、読んでみても、郵政公務員を、自衛隊員に比して論じるなら、自衛隊のムダや既得権をなぜ、問題にしないでしょうと聞きたくなります。薬漬けになっていても、問題にならない職場なんでしょう!そういえば、郵政では国民の意見を聞きたいといった小泉さん、自衛隊のイラク派兵については決して国民に意見を聞こうとしなかったよね。

 問題は、そのあと、朝日は具体性を欠くといいますが、小さな政府を強調して、なんでもやっちゃうぞという不気味さだけを私は感じてしまいます。そして、政治の課題とあげるのが国民の安全と安心、そして安全保障の課題だけです。社会保障も、安心の名による「持続可能な制度」という視点というきわめて限られた角度、つまり、給付の「削減」と負担の「増大」という角度からのみふれているだけです。

 本人はおごっているなど、まったく自覚はないのだと思います。でも、この所信表明と、国民生活の実態との乖離を、しっかり明らかにしていくことが大事なのではないかと思います。
 

 

« サマリア | トップページ | 風邪かな? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相の所信表明:

« サマリア | トップページ | 風邪かな? »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31