« ついに解散です | トップページ | 対話の回路 »

2005/08/08

自民改憲案を見る

 つれ合いは今日から、日光です。またまた二男と2人です。今日の夕食は、海鮮うま煮などをつくって行きましたが。今日は、もともと、自民党の新憲法案をどう読むかについての、取材予定。しかし、解散・総選挙で、その自民党がどうなるのか。2時の予定を、夜に仕切直しして、知恵も出し合う。為政者にとっては、戦略的課題ではあるが、この局面で、改憲はどうあつかわれていくのか?
 それは、そうと、自民党の新憲法案は、読んでみると、いろいろ面白い。自民党自身がつくった、日本国憲法との対照表を見ると、いったい何にねらいがあるのかがきわめて明確なのだ。9条、そして96条。それだけではない、たとえば、国民の権利、政教分離の緩和。議決用件の緩和。大きな問題に政党規定、大臣の国会への出席の緩和、軍事裁判所、財政の健全性の確保。そして地方自治の規定。
 1月の日本経団連の改憲案や、民主党のそれと比較すると面白い。

« ついに解散です | トップページ | 対話の回路 »

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民改憲案を見る:

« ついに解散です | トップページ | 対話の回路 »

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31