« 選挙の意味を考えたい | トップページ | わが家の進路指導の行方?? »

2005/08/09

教科研全国大会

 昼過ぎから、大東文化大で行われている教科研の全国大会に行ってみる。大分科会で、青年の自立をテーマにしたところをのぞこうと思って。会場で、ニートなど青年の就労支援にとりくんでいるNPOの人にあって、少し、話し込む。そこに、大手新聞社の記者さんもやってきて、政府の支援策の動向や、そのもとで、支援活動にとりくんでいるNPOの状況などいろいろ聞くことができ勉強になり、収穫も大。
 分科会では、メインはここでも、青年ユニオン。ここんところ彼女の話を聞くことが多い。ただ、他の参加者も発言していたが、ほんとうに引き込まれる発言をする。少しでも実態が知られることは重要だ。私のもっとも尊敬するH先生が、教育基本法ではなく、この分科会に参加していたのも注目!
 討論では、流動化という青年の雇用の実態のひろがりのなかで、進路指導のあり方は、そして求められる学力はという感じで進んでいく。大人の生き方の問題、社会のあり方もかかわって、なかなか興味深い話の展開に。時間切れでしたが。中学の現場で苦闘しながら、模索している先生の報告も、久しぶりに聞けて、よかったです。

|

« 選挙の意味を考えたい | トップページ | わが家の進路指導の行方?? »

コメント

管理者様へ。新しく書いたブログの内容を告知させて頂くサイトを立ち上げました。宜しければ、ブログ更新の際に是非当サイトをご活用下さい。尚、ご興味無いようであれば、お手数ですがコメント削除の程、宜しくお願い致します。

投稿: BC7管理人 | 2005/08/13 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/5386104

この記事へのトラックバック一覧です: 教科研全国大会:

« 選挙の意味を考えたい | トップページ | わが家の進路指導の行方?? »