« 靖国参拝違憲訴訟 | トップページ | 郵政民営化基本方針とアメリカ »

2005/07/26

睡眠時間が……

 1時就寝。起床は……。6時半頃に電話が鳴る。疲れ果てて、限界状態にあるのだから、少しでも、睡眠時間を確保していたいのに。ところが、すでに出勤準備のために起きているつれ合いがなぜか電話に出ない。呼んでも出ないのでしかたがなく、電話に出る。結果、そのあと、もう眠ることはできない。少し、努力をしたが、なかなかうまくいかない。電話の結果、つれ合いは、台風で仕事を休むことにしたそうなんだが、こちらは、疲れた身体を引きずっての出勤だ。幸い、電車は座れたので、爆睡である。なぜか電車の中は眠れる!
 今日も、印刷工場で、文字と格闘の1日だ。5時には無事終了し、台風ということもあり、早めに帰宅することにする。
 帰ってからは、依頼されている原稿に取りかかる。眠いのと、横でつれ合いがテレビを見ているのがうるさい、なかなか集中できない。どんなところでも集中できるのが、編集者だと言って聞かせるが、ダメ。もう1つ内容的に、魅力をつくりだせずに気分も乗らないのだが。
 2男は、新しいゲームの人のようである。

« 靖国参拝違憲訴訟 | トップページ | 郵政民営化基本方針とアメリカ »

日記」カテゴリの記事

コメント

台風でお休みできるなんてうらやましい。私の仕事は台風だろうが大雪だろうが待っている人がいるので休むわけにいきません。この間の地震でも、安否確認が必要な状況だったらすべて確認するまで家に帰るわけにはいかなかったと思います。因果な仕事です。

 まあ、つれ合いどのは、「夏休み」という特殊事情がありますから。普段ならそういうことは許されないでしょうから。日頃は、それはそれで、厳しい職場ですからと思うのですが、私としては、やはり夏休み期間というのは、どうもかみ合わなく、いらいらすることも多くなるんですよね(笑い)。
 ☆のまほうさんの因果な仕事は、行間から「誇り」を感じます。「誇り」をもっての仕事はすばらしいなあといつも思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠時間が……:

« 靖国参拝違憲訴訟 | トップページ | 郵政民営化基本方針とアメリカ »

無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31