« メディアの海は | トップページ | いつまで続く米兵被害 »

2005/07/04

わが家の夕ご飯

 これまでも、あまり家族そろって夕ご飯ということはなく、父と子、母と子という感じですれ違いが多かったのですが、はっきり言って最近はバラバラの夕食になってきています。連れ合いの勤務地が変わったこともあり、また二男が塾で家を出る時間には間に合わない。もちろん私はとても間に合いません。だから、二男は”孤食”です。最近は、週に何度か、朝私がつくっていきます。やはり、ちょっと手を入れてものでないと、冷凍食品のチンではかわいそうだしなんて……。今日は? アジのフライとスパゲティサラダを朝、チャチャッと。お味のほうは、二男は、「えっ? 母さんがつくったんじゃないの。おれ、味音痴だし」と言うことでした。

« メディアの海は | トップページ | いつまで続く米兵被害 »

日記」カテゴリの記事

コメント

YOUさんはまめですね。子どもにはありがたいお父さんだな。
うちももちろん塾に間に合って帰れるのはまれです。だからうちの娘も孤食です。もう中学生なんだから自分でなんか作ればいいのにね。そこまではしません。せいぜいチンするか、味噌汁作るくらい?でも最近はあるもの食べて帰ってきてからまた食べるっていう感じ。太るよねそんなことしてたら。

 そんなまめというわけではありませんよ。でも、このまえ、風邪で休んだとき、夕食は私がつくったんですが、そのとき二男は、「やっと、まともな夕食にありつける」だって。ちょっとそれを聞いて可哀想だったから、つくれるときはつくろうかなとね。たいしたバリエーションもないですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わが家の夕ご飯:

« メディアの海は | トップページ | いつまで続く米兵被害 »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30