« 被爆60周年 | トップページ | 連合の憲法見解 »

2005/07/17

がんばれ大友愛

 キューバ戦を少し見た。接戦をひっくりがえされた悔しい試合である。肝心なポイントで大友のミス。そのとおりである。が、あとから試合をトータルにふりかえると、完全な力負けともいえる。日本のレフトでは、うち勝てないのだ。高橋さんはあの圧倒的センスでがんばるのだが、吉沢が前にきたときに集中的に攻められるのである(吉沢は好きな選手なんだけど)。大友には、芯の強い頼れる選手になってほしい。同時に、レフトの問題は、今後、ぜったいに解決しなければならない課題である。高橋のような選手を二人望むのには無理がある。一回り成長したメグを見たいのは、私だけではないだろう。

« 被爆60周年 | トップページ | 連合の憲法見解 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

大友選手は今回サーブミスにはまってしまっていましたね。ここ一番のときにミスが出てしまって本人もつらそうでした。

 今日も、残念でしたねえ。大友は、サーブは相変わらずでしたけど、がんばっていました。
 ところで、ファンサイトを発見しました。
http://ai-ootomo.xrea.jp/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ大友愛:

« 被爆60周年 | トップページ | 連合の憲法見解 »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31