« 文科官僚のやっていること | トップページ | 米軍無人機と自衛隊 »

2005/07/20

新著『靖国神社』を買う

 12時40分就寝。7時起床だが、途中、2男が6時頃に突然、「メシー」といってやってくる。どうやら1時間、まちがえていたようだ。もう、疲れているのに。
 今日も、仕事は、九段関連だが、なかなかクリアできずにいる。途中、原稿がきたりもする。米軍基地関係で、ある人に、相談にいくと、顔色悪いねえと、注意される。やはり働き過ぎだろうか。どこかで休まねばならないのだが。夕方、赤澤史朗さんの『靖国神社』を買いに行く。さっそく、むさぼり読む。感想は後日書くとして、さすがに面白い。あとがきに以下のようにある。「靖国神社問題は、これまで、専ら政教分離の観点で扱われる場合が多かった。本書は執筆に当たって、政教分離問題も重要な視点と考えながら、平和問題に力点を置いて、戦後の戦没者の『慰霊』追悼をめぐる全体的な対抗の中に、靖国神社を位置づけようと意図したものであった」。なるほど、その問題提起は斬新でもある。帰りの電車でも熱中して読んだ。
 夜、少し、他人の話も聞く。帰りには明日の食事の買い物。昼ご飯もつくらなければならないのだということを、今朝、発見(ちなみに今日は、炒飯)。

« 文科官僚のやっていること | トップページ | 米軍無人機と自衛隊 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新著『靖国神社』を買う:

« 文科官僚のやっていること | トップページ | 米軍無人機と自衛隊 »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31