« 今夜は中華で | トップページ | 祝 5000カウント »

2005/06/05

陸上日本選手権 女子走り幅跳び

リンク: @nifty:NEWS@nifty:女子走り幅跳びは池田が大接戦制し2冠…日本選手権(読売新聞).
 突然、何だと思われるかもしれませんが、たまたまテレビで、この決勝を見ていました。なぜか、去年も見ていたような。去年は花岡選手が勝ったんだったよね。今年は最後の池田の跳躍はテレビに入らなかったけれど、結果として劇的なドラマ。走り幅跳びの順位って、6回の試技脳うち最高記録が同じ場合、2番目の記録の比較をするんですね。そして、今回は3番目の記録の比較で順位が決まった。
 スリリングで、集中しているときに選手の表情がいい。

 女子走り幅跳びの最終6回目の試技。池田は珍しく観客に手拍子を求め、勝負に出た。
 5回目に6メートル69を跳び、花岡を抜いてトップに立ったが、6回目に並ばれていた。「体が軽く、心に余裕があった。最後まであきらめなかった」。冬季に磨きをかけた助走のスピードを最大限に生かした力強い踏み切りで、6メートル61。最高記録の6メートル69、2番目の6メートル61とも並んだ花岡を、3番目の記録で3センチ上回った。大接戦を制すると、両手で顔を覆い、涙を流した。(読売新聞)

|

« 今夜は中華で | トップページ | 祝 5000カウント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/4427322

この記事へのトラックバック一覧です: 陸上日本選手権 女子走り幅跳び:

« 今夜は中華で | トップページ | 祝 5000カウント »