« お酒 | トップページ | 久しぶりの夕飯づくり »

2005/05/22

是枝監督の憲法9条

 「誰も知らない」の是枝監督がつくったドキュメンタリー「憲法9条 忘却」を見ました。フジテレビのNONFIXという番組で、5月3日の深夜というか4日の早朝というか、そういう時間帯に放映されたもの。知人からビデオを借りて、やっと見ることができました。子どものころウルトラマンに正義の味方としてあこがれていた、氏が、「帰ってきたウルトラマン」のある番組で、みずからの加害性というものに思い至る。その思いに日本人の経済成長に邁進し、日本の戦争の加害を「忘却」した姿を重ねる。ポーランド、9・11の跡、ワシントンのベトナムで死亡した兵士の碑、沖縄の平和の礎、そして父の故郷でありかつて植民地だった台湾へと「忘却」と「記憶」をめぐる旅が続く。
 憲法が出てくるシーンはただ一度。小泉首相がイラク派兵決定を発表した記者会見。ここで、小泉は憲法前文の一部を引用します。しかし、小泉が引用しなかった部分「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」、つまり、武力によらない平和を選択したことにこそ憲法の精神があり、そこには加害の歴史への反省がある、その精神を具体化したものが9条だと氏は批判するのです。「忘却」とはときとして暴力である。抑制した氏のナレーションからは、そういう強い思いが伝わる秀作です。

|

« お酒 | トップページ | 久しぶりの夕飯づくり »

コメント

是枝さんの ファンです。
憲法をテーマにしたこの作品に非常に興味があるのですが、
見ることができませんでした。あつかましいお願いですが、もし、ビデオをとっておられれば、かしていただけないでしょうか?

投稿: 後藤篤志 | 2005/06/02 14:27

申し訳ありません。私も知人から借りて見ました。コピーはとらず、返してしまいました。

投稿: YOU | 2005/06/02 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/4240495

この記事へのトラックバック一覧です: 是枝監督の憲法9条:

« お酒 | トップページ | 久しぶりの夕飯づくり »