« 運動会の顛末 | トップページ | 管理組合の総会 »

2005/05/28

モーターサイクル・ダイアリーズ

dvd_collecters この映画、すごくいい映画です。☆のまほうさんにはお薦めです。主人公は「チェ」の愛称でしたしまれたゲバラ。いまでは、すでにゲバラ主義なんて否定されのりこえられたんだろうけど、南米の独立と自立を求める思想は、キューバやベネズエラ、ボリビアなどに受け継がれているのだと思います。そのゲバラがまだ20代の学生だったころ、理想と正義感に燃えた主人公がアルゼンチンからベネズエラを旅した物語。そこで彼が見たものは、貧しさであり、差別であり、自分の無力さです。そこで、彼が得たものは何か。私たちが今でも向き合わなければならないものなのでと思います。

|

« 運動会の顛末 | トップページ | 管理組合の総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/4318877

この記事へのトラックバック一覧です: モーターサイクル・ダイアリーズ:

» モーターサイクルダイアリーズ [☆のまほう]
YOUさんお薦めのDVD見ましたよ。なぜ私にお薦めなのかわからず「どうかな?」と思ってみていたのですが、「なるほど」とうなずいてしまいました。チェ・ゲバラの若かりし頃こんな風に旅をして、変わっていたのか・・・感動とかそういうんでなく「納得」の映画でした。 で...... [続きを読む]

受信: 2005/06/03 21:48

« 運動会の顛末 | トップページ | 管理組合の総会 »