« いまだ花粉症? | トップページ | 国連とアメリカ »

2005/05/18

アメリカのおける戦争ゲーム

 TBSのニュースで、「アメリカ軍がイラクなどで軍事作戦の効率化を図るため、戦場を知らない兵士にも条件反射で戦闘を行えるよう訓練プログラムを導入している」という報道がありました。まさにヴァーチャルな戦争ゲームです。第二次大戦では新兵が銃をはじめたあつかったとき躊躇なく発砲できたのが15%ていどだったのが、現在では95%に向上しているというのです。しかも、訓練にとどまらず、13歳から20歳の子ども・若者を対象に、「アメリカズ・アーミー」というアメリカ陸軍が開発したゲームを、無料で配布しているというのです。入隊前にリアルな戦闘体験を味わえると言うわけです。アメリカという国の不気味さをまざまざと見せつけられます。こんな国に付き従う日本は、どこに向かうのでしょうか。

|

« いまだ花粉症? | トップページ | 国連とアメリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/4186960

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのおける戦争ゲーム:

« いまだ花粉症? | トップページ | 国連とアメリカ »