« 未来をひらく歴史 | トップページ | 孔子の言葉と小泉首相 »

2005/05/30

電車が止まりました

 今日、出勤しようとして家を出たら、なかなかバスがこない。バスを20分もまってやっと満員のバスにのったと思ったら、今度は駅前が渋滞で、バスがすすまない。電車が止まったため、それを避けようとした人たちの車で電車に並行して走る道路が渋滞になっていたのです。結果、ずいぶん苦労して出勤することになりました。今日は、朝から仕事の約束もあり、ほんとうに困ったのですがどうにもなりません。途中で開き直りましたが。
 駅はむしろ高校生でいっぱいでした。不思議に、中学時代の同級生同士が交流しています。高1の子たちは、ちょっと離ればなれになって、やあという感じなんでしょうか。高校生たちが楽しそうに交流しているのがほほえましかったので、なんとなく眺めていました。ちょうど中間テストの時期でもあるのでしょうね。案外、テストに間に合わないことがうれしいのかもしれませんね。

« 未来をひらく歴史 | トップページ | 孔子の言葉と小泉首相 »

日記」カテゴリの記事

コメント

私も大変な思いをして会社にたどり着きました。
1時間半も遅刻をしてしまいました。もともと、雨 風 その他に
弱い路線なので仕方ないです。
 早く新線が開通しないか、楽しみにしています。

ほんとうに困ったものですよね。ほとほと困りました。でも新線も私の方は、家からかなり距離があるので、ちょっと考えものというのが正直なところ、あまり便利にはならないのかなあ。

確かに市内の北側の住人にとっては、新線が開通してもあまり利用価値はありませんが、我が町は雨、風などで簡単に陸の孤島となってしまうので、昨日みたいな日のためには、早く動けば良いのになっと思いました。(女房が車を出せと申すので、昨日は寝てません)私自身は市内を出なくて良いので、電車が止まってもな~んにも困らないはずなんですが!

職住接近が理想です。1時間半以上かかる通勤は、やはり異常であり苦痛です。元気なときは、いろいろ電車のなかでもできるのですが、疲れているときは、座れば爆睡、立っているときもフラフラです。でも、ほんと、ここは陸の孤島ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車が止まりました:

« 未来をひらく歴史 | トップページ | 孔子の言葉と小泉首相 »

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31