« 戦争における「人殺し」の心理学 | トップページ | 是枝監督の憲法9条 »

2005/05/21

お酒

 今日は、久しぶりに日本酒を飲んでいます。「吟醸 梅錦」、愛媛県のお酒です。
 最近は、仕事が忙しいこともあるのですが、すっかり人と飲む機会が減りました。今月も、キャンプと、古い友人の飲んだのと、あと1回、ていどでしょうか。ぜんぜん、誘ってくれる人もいませんし?
 大好きだった日本酒もほとんど飲まなくなりました。今月は、キャンプで、長野の地酒を1杯、京都で1杯、そして今日です。ビールもめったにのまず、そのかわり、ウイスキーに回帰しています。もともと、学生のころはもっぱらウイスキーでした。ほんとうはスコッチが好きなんですが、お金がないからもっぱら、ホワイトなんて飲んでましたね。そして、いまのメインは、焼酎でしょうか、やはり。つれあいといっしょのときはワインです。ワインは、常時、8本ぐらいあります。1000円から4000円ぐらいのものですが、他のお酒に比べるとぜいたくしています。やはりつれあいといっしょに飲むんですから。
 そんなに飲み過ぎることもすっかりなくなりました。でもたまには深酒したい思いはあるんですが。

« 戦争における「人殺し」の心理学 | トップページ | 是枝監督の憲法9条 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お酒:

« 戦争における「人殺し」の心理学 | トップページ | 是枝監督の憲法9条 »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31