« 昨日見た夢 | トップページ | 明日、衆院憲法調査会の報告書提出 »

2005/04/13

米第1軍団司令部の座間移転?!

 今日の、朝日新聞に、「米第1軍団司令部の座間移転、政府が受け入れへ」という記事がのっています。米陸軍第1軍団とは、「アジア太平洋地域の紛争に増派部隊として即応するのが任務で、48時間以内に現場に展開、米太平洋軍司令部の指揮下に入る」部隊です(西日本新聞より)。陸軍の緊急展開部隊と言えます。これまで自衛隊や韓国軍と朝鮮半島有事を想定した合同訓練に加わったこともあるそうです。
 これまで日本には、沖縄に第三一海兵遠征軍司令部、横須賀に第七艦隊司令部、横田に第五空軍司令部が存在。第一軍団司令部の移転によって、陸・海・空・海兵の米四軍すべての前線作戦司令部がそろうことになります。
 これらの部隊はいったいどこに向かっているのでしょうか。アジアとの関係を考えるとき、いまアジアにうまれている平和な地域間関係をつくりあげることに貢献できるのか? これは重要な問題として考えなければならないと思います。

|

« 昨日見た夢 | トップページ | 明日、衆院憲法調査会の報告書提出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/3691615

この記事へのトラックバック一覧です: 米第1軍団司令部の座間移転?!:

« 昨日見た夢 | トップページ | 明日、衆院憲法調査会の報告書提出 »