« 小泉首相の4年 | トップページ | 安部英・元帝京大副学長が死去 »

2005/04/27

郡上一揆と釣りバカイレブン

 今日は、ひさしぶりに少し早めに家に帰ってきました。テレビをつけるとBSで「郡上一揆」、地上波で「釣りバカイレブン」が入っています。どちらも近年の日本映画のなかでは。数の少ない秀作だと思います。「郡上一揆」の神山監督には、この映画の企画がはじまったころお会いしました。自分のふるさとの岐阜から市民の力で、映画作りがはじまったことをうれしそうに話されていました。それでも予定よりずいぶん時間もかかったように思います。「釣りバカ…」の本木さんとは、この映画ができたころにお会いしました。私より若い、私の連れ合いと同じ富山出身の監督です。松竹の亜流というか、本人曰く、「社内インディーズ出身」。エネルギッシュな作品づくりで、このころははまっていましたね。その後、山田組とはあわないなあと感じてしまいましたが。
 江戸末期の農民一揆と、現代のリストラ社会と、描いた舞台は違います。ただ、単純に、この2つの作品を見ていると、その作品のよってたつ場所、だれの目線で社会を見るのかということが、私たちにとっていかに大事なのかということを教えてくれているように思います。

« 小泉首相の4年 | トップページ | 安部英・元帝京大副学長が死去 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郡上一揆と釣りバカイレブン:

« 小泉首相の4年 | トップページ | 安部英・元帝京大副学長が死去 »

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31